【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのヘアスタイルに賛否両論

ラッセル・ウェストブルックのヘアスタイルに賛否両論

オフシーズン中のトレードでワシントン・ウィザーズからロサンゼルス・レイカーズに移籍したNBAオールスター、ラッセル・ウェストブルックは、独特のファッションセンスを持っていることでも知られている。

先日はSNS上にスカートをまとった大胆なファッションを披露し、話題を集めたウェストブルック。

そのウェストブルックが、今度は奇抜なヘアスタイルで注目を浴びたようだ。

fadeawayworld.netによると、ウェストブルックはニューヨークのメトロポリタン美術館が毎年開催しているイベント「メット・ギャラ」にゲスト参加し、そのヘアスタイルが注目を集めたという。

深みのあるブルーのスーツを着たウェストブルックは、髪をスーツのカラーに合わせ、所々をホワイトの星で強調。

まるでデニス・ロッドマンのような奇抜さを感じさせるヘアスタイルには、「クリエイティブですごく良い」という公的的な言葉があれば、「NBA選手としては奇抜すぎる」という否定的な声もあるという。

だが、ファッションを愛するウェストブルックが賛否両論を気にすることはないだろう。

ウェストブルックはこれからも奇抜なファッションでファンを喜ばせてくれるに違いない。

なお、このイベントにはゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーも出席し、カリーはマイケル・ジャクソンをモチーフにしたスーツを披露した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA