【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードが怪我を抱えたまま試合に出場?

ジョエル・エンビードが怪我を抱えたまま試合に出場?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスタービッグマン、ジョエル・エンビードは、ニューオーリンズ・ペリカンズとの開幕戦でヨナス・バランチュナスと接触し、膝を負傷した。

その後2日間のエンビードは歩くのも難しい状態にあったというが、今も痛みを抱えたままプレイしているのかもしれない。

ESPNによると、エンビードはベン・シモンズ不在のシクサーズにおいてリーダーシップを発揮するため、怪我を押してプレイし続けているという。

https://twitter.com/espn/status/1453444356149596167

シクサーズはシモンズとエンビードの二大体制で長く戦ってきた。

だが、シモンズがシクサーズの一員としてプレイすることを拒否しているため、エンビードにかかる負担が重くなっているのは間違いないだろう。

エンビードは怪我が多いNBA選手であるだけに、膝の問題が悪化しないことを祈りたいところだ。

なお、エンビードの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数4264
平均出場時間29.830.5
平均得点19.324.7
平均リバウンド7.311.2
平均アシスト4.53.1
平均スティール1.30.8
平均ブロックショット2.31.7
平均ターンオーバー2.33.4
FG成功率44.4%48.6%
3P成功率40.0%33.0%
フリースロー成功率79.3%80.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA