【スポンサーリンク】

レイカーズとマーク・ガソルの関係が悪化?

レイカーズとマーク・ガソルの関係が悪化?

ロサンゼルス・レイカーズは先日、元NBAオールスターセンターのマーク・ガソルをウェイブした。

ガソルは東京オリンピック終了後に「今の契約をまっとうする」と語っていたものの、ガソルのレイカーズに対する信頼はすでに失われていたのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズが昨季中にアンドレ・ドラモンドを獲得し、ガソルをローテーションから外したことにより、ガソルとレイカーズの間には埋められない溝が生じてしまったという。

ドラモンドはレイカーズのシステムにフィットすることができず、このオフシーズン中にフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍。

レイカーズは結果的に2人の元NBAオールスターセンターを失うことになった。

なお、ガソルは母国スペインのチームと契約し、スペインでバスケットボールキャリアに終止符を打つと見られている。

ガソルの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数52891
平均出場時間19.132.2
平均得点5.0
(キャリアワースト)
14.0
平均リバウンド4.1
(キャリアワースト)
7.4
平均アシスト2.13.4
平均スティール0.5
(キャリアワースト)
0.9
平均ブロックショット1.11.4
平均ターンオーバー1.02.0
FG成功率45.4%48.1%
3P成功率41.0%36.0%
フリースロー成功率72.0%77.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA