【スポンサーリンク】

NBAがディロン・ブルックスに1試合の出場停止処分

NBAがディロン・ブルックスに1試合の出場停止処分

メンフィス・グリズリーズのディロン・ブルックスが、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第3戦に出場できなくなった模様。

NBAは現地5日、シリーズ第2戦でフレイグラントファウル2をコールされたブルックスに対し、1試合の出場停止処分を科したことを発表した。

ブルックスは第2戦序盤にゲイリー・ペイトンⅡにエルボーを見舞い、その結果、ペイトンⅡは左肘を骨折した。

レギュラーシーズン中にミルウォーキー・バックスのグレイソン・アレンがアレックス・カルーソに同じような危険なファウルをし、NBAから1試合の出場停止処分を科されていたため、ブルックスに対しても1試合出場停止処分が妥当と見られていた。

なお、ブルックスはNBAから1試合の出場停止処分を科されたことにより、8万4138ドルを失うと報じられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    甘いなぁ
    相手のエース、アレンっても1試合出れないだけで戻って来れてエース潰せるんだもん

*

CAPTCHA