【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンがCJ・マッコラムに反撃

ドレイモンド・グリーンがCJ・マッコラムに反撃

ニューオーリンズ・ペリカンズのCJ・マッコラムは先日、NBAアナリストとしてESPNと契約した。

そのマッコラムがNBAアナリストとして、ボストン・セルティックスがNBAチャンピオンになると予想。

シリーズは現在2勝1敗でセルティックスがリードしているため、マッコラムの予想が的中する可能性は高まっているが、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンがセルティックスを選んだマッコラムに反撃した模様。

グリーンはNBAファイナル第3戦を終えた後、マッコラムの予想に対して次のように反応したという。fadeawayworld.netが伝えている。

大丈夫だ。

セルティックスの選手たちはまだリングを手にしていない。

君と同じようにね。

リスペクト。

NBAファイナルは現在真っ只中であり、グリーンは彼自身やウォリアーズを下に見るような発言を決して許さないだろう。

第3戦を終えた後に自身にパフォーマンスを「ソフト」と評価したグリーンは、第4戦で勝利をつかむべく、激しい闘争心を全面に出してプレイするに違いない。

なお、グリーンの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数4619
平均出場時間28.931.2
平均得点7.58.1
平均リバウンド7.36.9
平均アシスト7.06.1
平均スティール1.30.9
平均ブロックショット1.11.1
平均ターンオーバー3.02.6
FG成功率52.5%
(キャリアハイ)
49.6%
3P成功率29.6%20.0%
フリースロー成功率65.9%
(キャリアワースト)
62.2%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    もういいから試合に集中しろよwグリーンがもう少しオフェンスで貢献すれば勝てるんだからw

*

CAPTCHA