【スポンサーリンク】

ボビー・ポーティスが第3Qの問題について「どうすればいいのか分からない」

ボビー・ポーティスが第3Qの問題について「どうすればいいのか分からない」

NBA王者のミルウォーキー・バックスは今季、十分な成績を残すことができていない。

現在2連敗中のバックスはイースタン・カンファレンス5位と、期待を裏切る結果にとどまっている。

ブルック・ロペスの長期離脱に伴ってスターターに抜擢されているボビー・ポーティスによると、今季のバックスは第3Qに弱く、そこを改善しなければならないという。

ポーティスは先日のブルックリン・ネッツ戦を終えた後、バックスについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

正直に話すが、彼ら(ネッツ)は第3Qで僕たちを圧倒した。

(第3Qで)彼らは43点だ。

僕たちは接戦に持ち込むに十分な点をあげたが、第3Qはシーズンを通して僕たちの弱点になっている。

このことを話すのは、もううんざりだ。

僕たちに何ができるのか分からないし、どうすればいいのか分からない。

この問題については12月から話し合っている。

もう3月だし、早く解決しなければならない。

シーズンの終わりはすぐそこに来ているんだ。

ポーティスはセンターのポジションを任されているが、ロペスと比べるとサイズ不足は否めない。

とはいえ、ロペスの復帰の見通しはまったく立っていないため、バックスはチーム全員で乗り越えなければならないだろう。

バックスはここから巻き返し、NBA連覇に向けてギアを上げることができるのだろうか?

なお、ポーティスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数52433
平均出場時間28.921.5
平均得点15.6
(キャリアハイ)
11.0
平均リバウンド9.2
(キャリアハイ)
6.5
平均アシスト1.31.2
平均スティール0.8
(キャリアハイタイ)
0.6
平均ターンオーバー1.41.1
FG成功率48.5%47.1%
3P成功率41.2%38.7%
フリースロー成功率74.0%75.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA