【スポンサーリンク】

疑惑のオーストラリア代表 対アンゴラ戦での八百長を否定

FIBAバスケットボール・ワールドカップのグループステージ、オーストラリア代表対アンゴラ代表の試合には、八百長疑惑が浮上している。

決勝トーナメントでチームUSAとの対戦を避けるために、オーストラリアがアンゴラにわざと負けたのではと言われているが、オーストラリアが八百長疑惑を否定した。

オーストラリアによると、アンゴラ代表との試合では負傷していた選手を休ませ、また疲労が蓄積していた選手は出場時間を制限するよう医師から言われていたという。

FIBAはこの試合での八百長疑惑を調査しているが、今後はオーストラリアのチームドクターからも話を聞くことになるだろう。

とはいえ、試合を見る限り、オーストラリアは明らかにディフェンスしていないように見える。

なお、オーストラリア代表は決勝トーナメント1回戦でトルコ代表と対戦し、1点差で敗れている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA