【スポンサーリンク】

ボリス・ディーオウ フランス代表でワールドカップ出場へ

サンアントニオ・スパーズのボリス・ディーオウが、間もなくスペインで開催されるFIBAバスケットボール・ワールドカップにフランス代表チームのメンバーとして出場すると報じられた。

スパーズではマヌ・ジノビリがアルゼンチン代表を、トニー・パーカーがフランス代表を、カワイ・レナードがアメリカ代表をすでに辞退しているが、ディーオウがフランス代表として出場するためには保険の問題をクリアしなければならなかった。

情報筋によると、この保険の問題が解決し、フランス代表としてワールドカップに出場できることになったという。

フランス代表チームのキャプテンとしてプレイするディーオウは、ワールドカップ前に行われるエキシビションゲーム3試合にも出場する見込みだ。

なお、昨季のファイナルで対戦したマイアミ・ヒートのクリス・ボッシュは、ディーオウについて「リーグで最も守りにくい選手のひとり」と称賛している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA