【スポンサーリンク】

スペインがまさかの敗退!決勝トーナメント2回戦で姿を消す!!

日本時間11日に行われたFIBAバスケットボール・ワールドカップ決勝トーナメント2回戦、フランス代表対スペイン代表の試合は、65-52でフランス代表が勝利。

チームUSAの最大のライバルと見られていたスペインだが、ここで姿を消すこととなってしまった。

ヨーロッパチャンピオンのフランスは、グループリーグでスペイン相手に88対64という大敗を喫していたが、決勝トーナメントでリベンジを果たしたこととなる。

フランスでは、サンアントニオ・スパーズに所属するボリス・ディーオウが3ポイント3本を含む15得点を記録し、チームを牽引した。

なお、フランス代表はブラジル代表を下して勢いに乗るセルビア代表とファイナル進出をかけて戦う。

一方、まさかの敗戦を喫したスペイン代表では、シカゴ・ブルズに所属するパウ・ガソルが17得点、8リバウンド、3ブロックショット、1スティールをあげる活躍をみせるも、チーム全体でみるとFG成功率32.3%、3P成功率に至ってはわずか9.1%。

インサイドに強みを持つはずのスペインだが、リバウンドでもフランスに22本差をつけられるなど、精彩を欠いた試合内容となってしまった。

⇒全スタッツはこちら

  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
フランス 15 20 7 23 65
スペイン 15 13 15 9 52

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    本命のU.S.Aの対抗であるスペインがまさか2回戦で姿を消すとは…(・ω・)ノ意外なダークホースがいましたね(・ω・)ノパーカーいなくてもディオウがいるなら結構手強いチームですね(・ω・)ノ今年のNBAチャンピオンに貢献した選手なので(・ω・)ノパーカーとディオウのフランススパーズコンビ、代表で見たかったなぁ…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      パーカー抜きで勝つとは思ってませんでした・・・
      スペインとアメリカの決勝を期待してたのですが(;_;)

*

CAPTCHA