【スポンサーリンク】

マヌ・ジノビリ FIBAワールドカップ欠場へ

サンアントニオ・スパーズのマヌ・ジノビリが、スペインで開催されるFIBAバスケットボール・ワールドカップに欠場することを正式発表した。

アルゼンチン代表チームは、ギリシャ、クロアチア、プエルトリコ、セネガル、フィリピンが含まれるグループBで主力選手を欠いたまま戦うことになる。

昨季のプレイオフファイナルでは、右足に疲労骨折を負ったままプレイしていたジノビリだが、回復が遅れたため、今回の決断に至ったようだ。

なお、同じくスパーズのトニー・パーカーもフランス代表チーム入りを辞退し、来季に備える決断を下している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA