【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン トルコ戦でディフェンスをサボる

ジェイムス・ハーデンは、紛れもなくヒューストン・ロケッツのオフェンスを牽引している選手のひとりだ。

リーグトップクラスを有しているハーデンだが、その一方でディフェンスが疑問視されることも多い。

現在、ハーデンはFIBAバスケットボール・ワールドカップにチームUSAのメンバーとして出場している。

日本時間9月1日にはオマー・アシック率いるトルコ代表チームと対戦。

リードを許して前半を終えるも、第3Qから爆発したチームUSAが勝利したのだが、ハーデンのディフェンスは今後のチームUSAの課題のひとつとなるかもしれない。

この映像を見せられれば、ハーデンも言い訳できないだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    髭が邪魔で下半分が見えていないんですよ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      そっちですか(笑)

  2. By あ

    それでもコービーなんかより上だ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      今の時点ではそうかもしれません。
      ただ、同じ歳として比較するとやはりコービーのほうが断然上でしょうね。
      オールNBAディフェンシブ・ファーストチームに21歳の若さで選ばれ、通算9回選出されてます。

  3. By kobe24

    NBAでもオールスター級の選手がやるようなディフェンスではないですね…(・ω・)ノSGでのレジェンド級の選手、例えば全盛期のコービー、ジョーダンはハーデンよりもオフェンス力もあったし、ディフェンス力もリーグトップレベルであったのに…今、現役でトップレベルと言われるSGがハーデンってのはやはりCの次に人材不足なのではないかと不安になってます…(・ω・)ノ来季からコービーも復活するのでまた、NBA1stチームにコービーの名前が載るんでは?とコービーファンの私は期待してます(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      さすがにこのディフェンスはひどいですよね・・・
      社会人サークル並みというか・・・

*

CAPTCHA