【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン スペインでのオフにセグウェイを乗り回す

チームUSAのメンバーとしてFIBAバスケットボール・ワールドカップに出場しているジェイムス・ハーデンが、バルセロナの街にセグウェイに乗って姿を現した。

決勝トーナメント1回戦を突破し、わずかなオフ中にリフレッシュしたかったのだろうが、下手すれば怪我をしていたかもしれない。

セグウェイを乗り回していたハーデンは、道の途中で操作に失敗し、危うく怪我を追うところだった。

その姿を誰にも見られたくなかっただろうが、残念ながらセグウェイから落ちる姿はすでにTwitterやYouTubeなどで拡散している。

なお、2012年に開催されたロンドンオリンピックの際にも、ケビン・デュラントやデロン・ウィリアムスらとセグウェイを楽しんでいたようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA