【スポンサーリンク】

トニー・パーカー FIBAワールドカップに出場しない見込み

NBAファイナル開催中、サンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーは、ここ4年間ほとんど休みがなかったと話していた。

レギュラーシーズンではスパーズのために戦い、夏はフランスのために戦っていたパーカーだが、今年の夏はようやく休暇を取るようだ。

昨年の夏、フランス代表を初めてヨーロッパチャンピオンに導いたパーカーが、この夏にスペインで開催されるFIBAバスケットボール・ワールドカップに出場しない見込みと伝えられた。

フランス代表のテクニカル・ディレクターを務めるパトリック・ビーズリーが、パーカーについて次のように話している。

「トニー・パーカーはチームに合流しない。コーチのビンセント・コレットと私は彼に休みを取ってもらいたいと思ってる」

なお、マヌ・ジノビリがアルゼンチン代表チームに合流するか否かは、今のところ未定。
ボリス・ディーオウはフランス代表でプレイすると見られている。

また、2014年のNBAファイナルMVPに輝いたクワイ・レナードは、チームUSAのトライアウトに招かれたと報じられているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA