【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ “サード・スプラッシュブラザーズ”宣言も3P失敗

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフェン・カリーとクレイ・トンプソンは、次々とアウトサイドショットを決めることから“スプラッシュブラザーズ”と呼ばれている。

チームUSAのトレーニングに参加しているカリーとトンプソンだが、同じくチームUSAのデマーカス・カズンズが、“サード・スプラッシュブラザーズ”になることを宣言した。

だが、サード・スプラッシュブラザーズとして認められるには、最低でも練習中に3ポイントを決めなければならない。

サード・スプラッシュブラザーズ宣言後、カズンズはカリーの目の前で3ポイント2本を放つも、いずれも失敗。

これを見たカリーは、「まだ(スプラッシュブラザーズに)申請中なんだ」と冗談を飛ばしている。

もしカズンズがサード・スプラッシュブラザーズになれば、手の付けられない選手になるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA