【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「努力することが常に重要」

ステフィン・カリー「努力することが常に重要」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

カリーのスキルとアウトサイドシュートは誰もが知るところであり、今さら証明する必要もないだろう。

一方で、NBAキャリアを通してディフェンスを課題にしてきた。

だが、このNBAプレイオフではディフェンスでの貢献も大きく、指揮官のスティーブ・カーHCがボストン・セルティックスとのNBAファイナル第2戦終了後にカリーのディフェンスを称えるほどだ。

カリーによると、ディフェンスを改善できたのは長年の努力の賜だという。カリーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

バスケットボールの試合に勝つこと、自分の仕事をするということ。

これを常に重要視している。

キャリアを通し、フィジカルは強くなっていった。

努力を重ねてきた。

ルーキーの頃から今に至るまで、努力が常に重要なんだ。

フィジカルの限界とマッチアップを乗り越え、懸命に努力し続ければ、良いことが起こるものさ。

これからももっと改善するだろう。

カリーによると、シュートフォームを維持するために腕にはあまり負荷をかけず、その他の筋肉を重点的に鍛えてきたという。

カリーのディフェンスはNBAトップクラスとは言えないものの、ウォリアーズのディフェンスにおいて重要なピースになりつつあるのは間違いないだろう。

NBA選手として完成形に近づくため、カリーはこれからも努力し続けるに違いない。

なお、カリーのNBAファイナル第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間38:1732:11
得点3429
リバウンド56
アシスト54
スティール33
ブロックショット00
ターンオーバー22
FG成功率48.0%
(12/25)
42.9%
(9/21)
3P成功率50.0%
(7/14)
41.7%
(5/12)
フリースロー成功率75.0%
(3/4)
85.7%
(6/7)
+/--9+24

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA