【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「オフェンスではなくディフェンスの問題」

アンソニー・デイビス「オフェンスではなくディフェンスの問題」

NBAタイトル奪還を狙うロサンゼルス・レイカーズは先日、ボストン・セルティックスに大敗した。

レブロン・ジェイムスが復帰したレイカーズは序盤にリードを奪ったものの、試合が進むにつれてセルティクスにペースを奪われ、ジェイムスの復帰を白星で祝うことはできなかった。

そんな中、NBAオールスタービッグマンのアンソニー・デイビスがレイカーズの問題点を指摘した模様。

デイビスによると、レイカーズがNBAタイトルを獲得するためにはディフェンスの改善が必要だという。デイビスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

オフェンスの問題ではないと思う。

正直に話すと、ディフェンスの問題だ。

僕たちはディフェンスでもっと良い仕事をしなければならない。

デイビスのコメント通り、今季のレイカーズはディフェンスを課題にしている。

平均失点はメンフィス・グリズリーズの114.7失点、シャーロット・ホーネッツの113.7失点に次ぐNBAワースト3位の113.3失点にとどまっているのだ。

NBAチャンピオンに輝いた時のレイカーズにはケンテイビアス・コールドウェル・ポープやダニー・グリーン、アレックス・カルーソといったNBA屈指のディフェンダーたちがいた。

今のレイカーズには1on1ディフェンスに優れた選手が少ないため、レイカーズはチームとしてディフェンスを高めなければならないだろう。

果たしてレイカーズはディフェンスを再構築し、NBAタイトルコンテンダーの強さを手にすることができるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA