【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「僕は2年前とは違う選手」

ジミー・バトラー「僕は2年前とは違う選手」

マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは、アトランタ・ホークスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第2戦で45得点をあげるパフォーマンスを見せ、ヒートを勝利に導いた。

バトラーのパフォーマンスは2年前のバブルでのNBAプレイオフを彷彿とさせるものだったが、バトラーによると、今は2年前と比べてチーム力が高まっているため、ボールを持ち続ける必要はないという。

バトラーは自身について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

僕はバブルの時のようなボールを支配する選手ではない。

僕たちにはポイントガードがいる。

カイル(・ラウリー)だ。

僕は彼がポイントガードをするのが大好き。

僕はただコートに出て、スコアリングを狙うだけだ。

スコアリングできないなら、パスすれば良い。

僕たちは違うチームになった。

僕は違う選手になったんだ。

ヒートは昨年夏にラウリーやPJ・タッカー、マーキーフ・モリスと、NBAチャンピオンの経験があるベテラン選手たちを獲得した。

それだけでなくタイラー・ヒーローが著しく成長し、さらにゲイブ・ビンセントやマックス・ストラス、ケイレブ・マーティンなど若手たちも台頭し、2年前と比べると明らかにバランスがとれたNBAチームに生まれ変わった。

バトラーが第2戦のようなパフォーマンスを続けることができれば、ヒートは2年前の雪辱を晴らし、悲願のNBAタイトル獲得を達成するに違いない。

なお、バトラーのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間33:1739:01
得点2145
リバウンド65
アシスト45
スティール32
ターンオーバー30
FG成功率60.0%
(9/15)
60.0%
(15/25)
3P成功率50.0%
(1/2)
57.1%
(4/7)
フリースロー成功率28.6%
(2/7)
91.7%
(11/12)
+/-+27+19

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA