【スポンサーリンク】

ペリカンズとホーネッツがマイルズ・ターナーのトレード獲得を狙う?

ペリカンズとホーネッツがマイルズ・ターナーのトレード獲得を狙う?

インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーには、トレードの噂が浮上している。

これまでゴールデンステイト・ウォリアーズやロサンゼルス・レイカーズなど複数のNBAチームがターナーに関心を寄せていると報じられてきたが、新たにNBA2チームがターナー獲得レースに参戦するかもしれない。

RealGMによると、ニューオーリンズ・ペリカンズとシャーロット・ホーネッツがターナーのトレード獲得に興味を持っているという。

ただし、ペリカンズは現地26日のトレードでセンターのヨナス・バランチュナスを獲得したため、ターナー獲得レースからはおそらく撤退するだろう。

一方、ホーネッツはインサイドの補強を必要としており、トレード要員となれる若手有望株を豊富に抱えている。

現時点ではホーネッツにアドバンテージがありそうだが、今後ペイサーズの動きに注目が集まるところだ。

なお、ターナーの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数47389
平均出場時間31.028.6
平均得点12.612.7
平均リバウンド6.56.6
平均アシスト1.01.2
平均スティール0.9
(キャリアハイタイ)
0.7
平均ブロックショット3.4
(キャリアハイ)
2.2
平均ターンオーバー1.41.3
FG成功率47.7%48.7%
3P成功率33.5%35.2%
フリースロー成功率78.2%77.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA