【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「カイル・ラウリーの代わりはすごくすごく難しい

ジミー・バトラー「カイル・ラウリーの代わりはすごくすごく難しい

マイアミ・ヒートの元NBAオールスターポイントガード、カイル・ラウリーは、アトランタ・ホークスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第3戦でハムストリングを負傷し、途中退場した。

ラウリーは「毎日様子を見る状態」と診断され、復帰のタイミングについてはまだ分かっていないというが、エースのジミー・バトラーはラウリー抜きで第4戦を戦うことを想定しているのかもしれない。

バトラーはラウリーの離脱を受け、次のようにコメントしたという。clutchpoints.comが伝えている。

もし彼がいるなら最高だ。

もし彼がいないなら、誰かが彼の仕事を担わなければならない。

それをするのはすごく、すごく難しい。

だが、僕たちのロッカールームにはカイルと同じような仕事をしようとする男がたくさんいる。

彼は治療を受ける。

どうなるか見てみよう。

ラウリーが第4戦に出場できるかはまだ分かっていない。

ラウリー自身は「1時間単位で様子を見る状態」と評価し、第4戦出場を希望しているというが、ハムストリングの怪我は再発しやすいため、ヒートは慎重を期すことになるだろう。

なお、ラウリーはヒートの医療チームの指示に従うことを明言している。

僕はスマートにならなけれなならない。

僕自身、僕のチーム、メディカルスタッフ。

僕たち全員が同じページに立ち、全員が同意しなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA