【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「OKC時代やワシントン時代のようなラッセル・ウェストブルックは必要なかった

アンソニー・デイビス「OKC時代やワシントン時代のようなラッセル・ウェストブルックは必要なかった

昨年夏のトレードでロサンゼルス・レイカーズに加わったラッセル・ウェストブルックは、最後までレイカーズのシステムにフィットすることができなかった。

ウェストブルックはファーストオプションとしてレイカーズを牽引することを望み、指揮官のフランク・ボーゲルHCの指示を快く思っていなかったと噂されている。

だが、デイビスはウェストブルックが間違いだったと感じているのかもしれない。

デイビスは今季のウェストブルックについて次のように指摘したという。fadeawayworld.netが伝えている。

人々が見ていたのは、オクラホマシティ時代やワシントン時代のようなラスのプレイだ。

この2チームはまったく違う。

いや、3チームはまったく違う。

ラス。

OKC時代の彼はトリプルダブルを記録するスタイルだったが、今季の僕たちにそれは必要なかった。

D.C.時代も同じで、ブラッドリー・ビールが離脱し、ラス中心のチームになった。

僕たちにそのようなラスは必要なかった。

僕はここに来た時、ブロン(レブロン・ジェイムス)と共にプレイするためにスタイルを変えた。

ブロンも同じだ。

全員が変えなければならなかった。

全員が犠牲にならなければならなかった。

ラスはそれにアジャストするのが難しかったんだ。

ジェイムスとデイビスは昨年夏、ウェストブルックと共に食事を楽しみ、「全員が犠牲にならなければならない」という考えで一致したと報じられた。

だが、デイビスはその約束が果たされたと感じていないのだろう。

デイビスの言葉はウェストブルックに別れを告げているようにも思えるが、今後レイカーズがウェストブルックをどう評価するのか注目が集まるところだ。

なお、ウェストブルックは先日、来季のプレイヤーオプションを行使し、来季もジェイムスとデイビスと共にプレイする計画であることを示唆した。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    まあ常識的に考えてあの成績でチームメイト批判とかできるわけないしyahooが正しいんだろうな

  2. By ごみくず

    スペ体質の怪我ガチくそビッグマンが何様で物語ってんだよwww

    試合に出続けたラスの方が評価できるわ
    バブルのおかげで優勝できた金メッキレイカーADのくせに調子乗りやがって笑

  3. By 匿名

    出たよ「俺は悪くない」

  4. By 匿名

    じゃあ何故呼んだんだ…

  5. By 匿名

    いやまともに試合出れなかったお前が言うのか…

  6. By 匿名

    どういうことだろう。YAHOOにも同じ記事が掲載されてるけど、その記事を掲載したダンクシュート編集部の主張としては
    >不振に終わったスターPG(ポイントガード)を擁護したデイビス。
    ということ。ワイは英語ができないから元記事やAD本人がどういうニュアンスなのかはわからんけど、メディアによって真逆になるということは恐ろしいですね。

*

CAPTCHA