【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールがNBAの健康と安全プロトコルにより再離脱

ブラッドリー・ビールがNBAの健康と安全プロトコルにより再離脱

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが、またしても離脱を強いられた模様。

The Athleticの記者によると、ビールはNBAの健康と安全プロトコル下に置かれたことにより、現地11日のオクラホマシティ・サンダー戦を欠場するという。

ビールは現地12月23日にもNBAの健康と安全プロトコルによる離脱を強いられた。

その19日後に再び離脱することになる。

また、ビールは昨年7月に検査で陽性反応が出たため、東京オリンピックに出場することができなかった。

なお、ビールは接種を受けないことを公言している。

ビールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数34639
平均出場時間36.034.7
平均得点24.022.1
平均リバウンド4.74.1
平均アシスト6.4
(キャリアハイ)
4.2
平均スティール0.9
(キャリアワーストタイ)
1.1
平均ターンオーバー3.42.4
FG成功率45.5%45.6%
3P成功率29.8%
(キャリアワースト)
37.3%
フリースロー成功率84.0%82.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA