【スポンサーリンク】

ウォリアーズがラングストン・ギャロウェイをウェイブ

ウォリアーズがラングストン・ギャロウェイをウェイブ

NBAタイトル奪還を目指すゴールデンステイト・ウォリアーズが、ベテランシューターをロスターからカットした模様。

ウォリアーズは現地9日、ガードのラングストン・ギャロウェイをウェイブしたことを発表した。

この夏にFAになったギャロウェイは、非保証のトレーニングキャンプ契約でウォリアーズに入団。

だが、プレシーズンゲームでは3試合に出場し、平均出場時間8.8分と十分な出場機会を得ることができなかった。

ギャロウェイには2ウェイ契約の資格がない。

そのため、ほとんどのNBAチームがロスターを固めつつある中、スタンダード契約を手にするのは難しいだろう。

だが、怪我人などが出た場合、シューターのラングストンに声をかけるNBAチームが現れる可能性がある。

ギャロウェイは今後、NBAチームとの契約のためにトレーニングを続けるか、サラリーを得るために活躍の場を海外に移すか決断することになりそうだ。

なお、ギャロウェイの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
所属チームフェニックス・サンズニューヨーク・ニックス
ニューオーリンズ・ペリカンズ
サクラメント・キングス
デトロイト・ピストンズ
フェニックス・サンズ
出場試合数40445
平均出場時間11.021.9
平均得点4.8
(キャリアワースト)
8.2
平均リバウンド1.1
(キャリアワースト)
2.4
平均アシスト0.7
(キャリアワースト)
1.6
平均スティール0.2
(キャリアワースト)
0.7
平均ターンオーバー0.30.6
FG成功率44.9%
(キャリアハイ)
39.8%
3P成功率42.4%
(キャリアハイ)
37.0%
フリースロー成功率95.7%
(キャリアハイ)
81.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA