【スポンサーリンク】

ジャ・モラントがハイタッチ拒否の理由について「ウォリアーズのジャージーを着ていたから」

ジャ・モラントがハイタッチ拒否の理由について「ウォリアーズのジャージーを着ていたから」

メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントは、NBAでいま最もホットな選手のひとりだ。

現地11日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で29得点、5リバウンド、8アシストを記録し、グリズリーズを10連勝に導いたモラント。

そのモラントのある行動が話題を集めている。

モラントはウォリアーズ戦の終盤にバスケットカウントを成功させた後、子供のファンにハイタッチを求められたものの拒否したのだ。

では、なぜモラントはハイタッチを拒否したのだろうか?

モラントによると、その子供のファンがウォリアーズのジャージーを着ていたからだったという。モラントのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼は失礼だった。

ウォリアーズのジャージーを着ていたからね。

僕たちはメンフィスだ。

彼は応援したがっていたように見えたが、あのジャージーを着ていた。

彼には謝罪したよ。

だが、あの瞬間は(ウォリアーズの)ジャージーを脱ぎ、それからハイタッチを求めるべきだった。

彼の情報を誰かが見つけてくれたら、彼に僕のジャージーをプレゼントしようと思う。

相手が子供だったため、モラントの行動を否定的に見るNBAファンも少なくない。

だが、モラントが譲れないプライドを持っているのも間違いないだろう。

ハイタッチを拒否されたファンの元にモラントのジャージーが届いたら、彼はウォリアーズファンからグリズリーズファンに乗り換えるに違いない。

なお、モラントの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数30160
平均出場時間32.431.9
平均得点24.9
(キャリアハイ)
19.6
平均リバウンド5.7
(キャリアハイ)
4.3
平均アシスト6.7
(キャリアワースト)
7.2
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
1.0
平均ターンオーバー3.13.2
FG成功率48.9%
(キャリアハイ)
46.9%
3P成功率37.9%
(キャリアハイ)
33.1%
フリースロー成功率76.7%75.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA