【スポンサーリンク】

フレッド・バンブリートがラッセル・ウェストブルックをディスる?

フレッド・バンブリートがラッセル・ウェストブルックをディスる?

若手中心に再建中のトロント・ラプターズは現地18日、NBAタイトルコンテンダーのゴールデンステイト・ウォリアーズに勝利した。

ステフィン・カリーやドレイモンド・グリーン、ジョーダン・プールとスターター3人が欠場したものの、ラプターズにとっては大きな勝利だったと言えるだろう。

そんな中、6本の3ポイントを含む27得点、7リバウンド、12アシスト、3スティール、1ブロックショットを記録したフレッド・バンブリートが、NBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックをディスるかのようなコメントを発した模様。

トリプルダブルに3リバウンド足りなかったバンブリートは、試合後に次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕のチームメイトたちは、僕をウェストブルックのように扱ってくれない。

道を譲ってくれないんだ。

だから、彼らと話をしなければならないね。

(トリプルダブルのために)コートに戻ろうとはしなかったよ。

チャンスはあったが、リバウンドを追おうとしたら軽い怪我をしてしまうだろう。

僕はそんな運の持ち主なんだ。

元NBA選手のケンドリック・パーキンスは以前、ウェストブルックとクリス・ポールを比較し、「NBAプレイオフでトリプルダブルは関係ない。ターンオーバーを減らし、フロアリーダーとしてチームを導かなければならない。勝利に導かなければならない」と指摘した。

ウェストブルックはトリプルダブルマシーンとして知られているものの、ターンオーバーの多さを指摘する声も少なくない。

多くのNBA選手がそれを認識しており、バンブリートもそのひとりなのだろう。

思いもよらぬところからディスられたウェストブルックには、レイカーズをNBAチャンピオンに導く働きを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA