【スポンサーリンク】

キャブスがトレードでデニス・シュルーダーを獲得する方法とは?

キャブスがトレードでデニス・シュルーダーを獲得する方法とは?

スコアリングに定評あるコリン・セクストンとNBA屈指のプレイメイカーであるリッキー・ルビオを怪我で失ったクリーブランド・キャバリアーズは、現地2月10日のトレード期限までにロスターを補強すると見られている。

キャブスはスコアリング能力があるガード選手獲得を狙うと噂されており、そのひとりに挙がっているのがボストン・セルティックスのデニス・シュルーダーだ。

では、キャブスはシュルーダーを獲得するためにどの選手、もしくは資産を放出するのだろうか?

hoopsrumors.comによると、キャブスはシュルーダーをトレードで獲得するため、センターのエド・デイビスとポイントガードのケビン・パンゴス、2023年のNBAドラフト2巡目指名権をパッケージにしてオファーを出す可能性があるという。

キャブスとセルティックスはサラリーキャップに問題を抱えているが、このトレードが実現すれば問題を解決できる可能性があると報じられている。

NBAオールスターフォワードのジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウン擁するセルティックスにはNBAタイトル獲得の期待がかかっているものの、NBAプレイオフ進出ラインをさまよう状態が続いている。

そのため、セルティックスはテイタムとブラウン、ロバート・ウィリアムスを除く全選手をトレード対象にする可能性があるというから、キャブスがシュルーダーを獲得できるチャンスは十分にあるのかもしれない。

なお、シュルーダーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数41598
平均出場時間31.526.6
平均得点15.714.4
平均リバウンド3.42.9
平均アシスト4.74.7
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー2.22.4
FG成功率44.3%43.7%
3P成功率35.9%33.9%
フリースロー成功率85.3%83.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA