【スポンサーリンク】

オースティン・リバースがフロリダの人々に「マスクをしてくれ!」

NBA選手たちは現地30日から再開するシーズンのためにオーランド入りし、チーム練習をスタートさせた。

だが、フロリダ州では陽性者数が急増しており、先日はアメリカの州で最多となる1日1万5000件以上の症例が出てしまったという。

少年時代をフロリダで過ごしたヒューストン・ロケッツのオースティン・リバースも、馴染みある地の現状に危機感を覚えているようだ。

リバースはフロリダ州の人々に向け、次のようなメッセージを発信。clutchpoints.comが伝えている。

フロリダの僕の最愛の人々へ。

どうかマスクをしてくれ!!!

新たに1日15000件の症例が出てしまった。

国中で手に負えなくなってきてしまっている。マスクをしてくれ!!!!!

オーランドでのシーズンに参加するNBA選手たちは社会と隔離された環境で生活するため、リスクは低いかもしれない。

だが、いくら予防措置を講じたとしても安全を100%確保できるわけではなく、施設内で陽性者数が激増した際はシーズン中止につながる可能性がある。

オーランドの状況がますます悪化し、最悪の結果にならないことを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA