【スポンサーリンク】

アレックス・アブリネス「チャンスがあればNBAに復帰するかも」

元オクラホマシティ・サンダーのアレックス・アブリネスは昨季中にチームを離れ、母国スペインに帰国した。

その後、サンダーから放出され、スペインリーグのFCバルセロナと契約したアブリネス。

アブリネスは以前、メンタルに問題を抱え、スペインに帰国したことを明かしたが、メンタルの問題は解消されつつあるのかもしれない。

アブリネスによると、機会があればNBA復帰を狙う可能性があるという。アブリネスのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

「(バルセロナ復帰について)俺には変化が必要だったと思う。ただ、オクラホマでは素晴らしい時間を過ごした。鬱病が発症した後はタフだった。変化が必要だった。故郷に戻り、FCバルセロナが俺にとってベストチームだと思った。クラブのことは知ってたし、バルセロナには友人がいるからね。俺のホームタウンにすごく近いんだ」

「NBA復帰の扉は閉ざしてない。今はFCバルセロナに集中してる。彼らともう1年一緒にいる。だけど、未来のことは分からない。(NBAに)復帰するチャンスがあれば、狙うかもしれないね。ただ、現時点では分からない」

アブリネスがNBAを離れた当時、サンダーのチームメイトや組織はアブリネスを全力でサポートするとしていた。

サンダーではベンチプレイヤーとして活躍し、主にアウトサイドショットで貢献していたアブリネス。

まだ26歳と若いだけに、メンタルの問題を克服できたらNBA復帰を狙ってもらいたいところだ。

なお、アブリネスは3年契約でバルセロナに復帰したが、契約3年目はプレイヤーオプションとなっているため、2021年にFAになる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA