【スポンサーリンク】

ビリー・ドノバンHCがNBAの健康と安全プロトコルについて「身体を休ませる機会になる」

ビリー・ドノバンHCがNBAの健康と安全プロトコルについて「身体を休ませる機会になる」

シカゴ・ブルズは先日、多くの選手がNBAの健康と安全プロトコルにより離脱したことを受け、2試合が延期となった。

今季のブルズはザック・ラビーン、デマー・デローザン、ロンゾ・ボールを中心としてNBAタイトル獲得を期待させるパフォーマンスを続けているが、多くの主力選手たちの離脱は間違いなく痛手だろう。

だが、ブルズを指揮するビリー・ドノバンHCは前向きに捉えているのかもしれない。

ドノバンHCはNBAの健康と安全プロトコルによる離脱と試合延期の影響について、次のようにコメント。NBC Sportsが伝えている。

(ハムストリングを痛めていた)アレックス(・カルーソ)は回復した。

試合後にハムストリングに何かしらの症状や問題、後遺症は見られなかった。

かなり良い感じだった。

彼にとっては治療を受け、ハムストリングを強化する時間になったのだろうね。

ロンゾの出場時間は際立って長い。

ザックは健康と安全プロトコルにより離脱中だが、彼の出場時間も長かった。

だから、彼らの身体を休ませる機会になるんじゃないかな。

ブルズではデローザン、コービー・ホワイト、ジャボンテ・グリーンがNBAの健康と安全プロトコルをクリアし、現地19日のロサンゼルス・レイカーズ戦に出場する予定だ。

また、コンディショニングの問題でレイカーズ戦に出場できるか分からないものの、デリック・ジョーンズJrもNBAの健康と安全プロトコルをクリアした。

心身ともにリフレッシュしたであろう彼らには、ブルズを牽引するパフォーマンスを期待したいところだ。

なお、今季のボール、ラビーン、デローザンのスタッツは以下の通りとなっている。

L・ボールZ・ラビーンD・デローザン
出場試合数272724
平均出場時間35.535.135.3
平均得点12.826.026.4
平均リバウンド5.55.35.3
平均アシスト4.94.24.1
平均スティール1.70.50.9
平均ブロックショット1.00.30.4
平均ターンオーバー2.52.72.0
FG成功率41.3%49.0%49.8%
3P成功率42.1%39.1%33.3%
フリースロー成功率70.6%84.6%88.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA