【スポンサーリンク】

ウォリアーズの将来に期待するマーク・ジャクソン

ゴールデンステイト・ウォリアーズを3シーズンに渡って率いてきたマーク・ジャクソンが、日本時間7日に解雇された。

ジャクソンとウォリアーズの組織には確執があったと噂されていたが、プレイオフでは強豪ロサンゼルス・クリッパーズを第7戦まで苦しめるなど、ジャクソンへの評価は高い。

それでも解雇されてしまったジャクソンだが、ウォリアーズのこれからに期待を寄せているようだ。

「私にチャンスを与えてくれたウォリアーズ、しすて素晴らしいファンに感謝したい。そして愛する選手たちにも感謝している」

「我々はこの3年で多くのことを成し得てきた。誇りに思うべきだよ。彼らにはNBAタイトル獲得というプレッシャーがある。チャンピオンシップを狙えるチームなんだ。去年はデイビッド(・リー)抜きで、今年は(アンドリュー・)ボガット抜きでプレイオフを戦った。このチームが万全の状態なら強いよ」

ウォリアーズの選手たちはジャクソンの続投を望んでいたが、それは叶わなかった。

だが、素晴らしいチームであることには違いない。

ジャクソンの後を引き継ぐのは果たして誰なのか。

今後のウォリアーズに注目が集まっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA