【スポンサーリンク】

ニコラス・バトゥームがエージェントに「すぐに契約してくれ」

ニコラス・バトゥームがエージェントに「すぐに契約してくれ」

ベテランフォワードのニコラス・バトゥームは現地2日、ロサンゼルス・クリッパーズと2年契約で合意した。

バトゥームはゴールデンステイト・ウォリアーズなど他のNBAチームとの契約を検討し、交渉してから最終決定を下すと報じられていたが、早々にクリッパーズと再契約。

バトゥームによると、クリッパーズからオファーがあったと知ると、すぐに契約するようエージェントに求めたという。バトゥームのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

午前3時半に目が覚め、エージェントに電話したんだ。

「今すぐ契約してくれ。そうすれば僕は次に進むことができる」とね。

また、バトゥームと同じくフランス代表として東京オリンピック出場中のエバン・フォーニエも、FA交渉解禁初日にニューヨーク・ニックスと4年7800万ドルの契約(4年目はチームオプション)で合意した。

フォーニエはFA交渉の行方が気になって仕方なかったのか、朝起きた時にまずスマートフォンをチェックしたという。

両者とも早々に契約合意に至ったことにより、東京オリンピックにより集中するに違いない。

なお、フランス代表は準決勝でルカ・ドンチッチ擁するスロベニア代表を破り、金メダルをかけてNBAスターたちを擁するチームUSAと戦うことになった。

試合最終盤に勝利を決めるブロックショットを成功させたバトゥームは、チームUSAとの決勝戦に向けて集中力を高めていくことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA