【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチ「夏にリラックスし過ぎてしまったのかもしれない」

ルカ・ドンチッチ「夏にリラックスし過ぎてしまったのかもしれない」

NBAレジェンドのレジー・ミラーは現地7日に行われたダラス・マーベリックス戦を見て、NBAオールスターのルカ・ドンチッチに違和感を覚えた。

ミラーによると、ドンチッチは身体が重そうにしており、コンディションが十分に整っていないように見えたという。

この件についてドンチッチが言及した模様。

ドンチッチは自身のコンディションについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

長い夏を過ごした。

オリンピックがあり、3週間のオフを取り、少しリラックスした。

もしかしたらリラックスし過ぎてしまったのかもしれないね。

僕は軌道に戻らなければならない。

ドンチッチはスロベニア代表の一員として東京オリンピックに出場し、素晴らしいパフォーマンスを見せた。

そのため、夏の疲れが完全に抜けないまま、もしくは十分に準備ができないままNBA2021-22シーズンを迎えてしまったのかもしれない。

とはいえ、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントのように東京オリンピックに出場しながらも今季素晴らしいパフォーマンスを見せている選手もいる。

ドンチッチはこの夏の経験を通してコンディショニングの重要性を改めて認識したに違いない。

なお、ドンチッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数19218
平均出場時間34.833.4
平均得点25.525.7
平均リバウンド7.98.3
平均アシスト8.57.8
平均スティール1.1
(キャリアハイタイ)
1.0
平均ターンオーバー4.44.0
FG成功率44.4%45.6%
3P成功率32.5%33.1%
フリースロー成功率69.1%
(キャリアワースト)
73.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA