【スポンサーリンク】

マット・バーンズがデレック・フィッシャーと仲直りした理由を明かす

マット・バーンズがデレック・フィッシャーと仲直りした理由を明かす

元NBA選手のマット・バーンズは、現役時代にデレック・フィッシャーと揉め事を起こした。

フィッシャーがバーンズの元妻であるグロリア・ゴバンと交際し、バーンズの知らないところで子どもたちと過ごしていたことが発覚したため、バーンズは激怒。

彼らの関係は険悪モードとなり、当時は大きな話題を呼んだ。

だが、それから長い年月が経ち、バーンズとフィッシャーの関係は改善した模様。

バーンズによると、子どもたちの成長のためにフィッシャーと仲直りしたという。バーンズのコメントをtmz.comが伝えている。

僕にとって大切なのは、双子ができる限り最高の環境で育ち、そのために共に親権を持つことだ。

だから、今の僕と彼の関係はクールだよ。

同じ目標を持っている。

連絡を取り合っているし、イベントがある時は会っている。

双子の誕生日の時は僕の家に来てくれたし、僕も彼らの家に行くよ。

彼は僕の元妻と交際し始めた。

そういうことだ。

彼は僕から何も奪っていない。

僕が気になったのは、僕が子どもたちのために養育費を払っていて、僕に内緒でその家に入ったことだ。

バーンズによると、当時はすでに妻と別れており、フィッシャーと元妻の交際には何の問題もなかったという。

ゴバンとフィッシャーの結婚式はパンデミックの影響で延期となった。

ゴバンは以前、「結婚式にバーンズを招待する?」という質問に対し、「あり得ない」と答えたが、フィッシャーとバーンズの関係が完全に修復したことにより、その考えは変わったかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA