【スポンサーリンク】

タイリース・ハリバートン批判のウォーリー・ザービアックが一転「彼はオールスターのよう」

タイリース・ハリバートン批判のウォーリー・ザービアックが一転「彼はオールスターのよう」

元NBA選手のウォーリー・ザービアックは先日、インディアナ・ペイサーズのタイリース・ハリバートンを「フェイクオールスター」などと批判した。

先日行われたニューヨーク・ニックス戦の最終盤、ペイサーズが1点差を追っていた場面で、ハリバートンは2点を狙うのではなく、3ポイントで逆転を狙った。

ザービアックはそのプレイを受け、「彼はオールスターチームにも選出されないだろう。ジュリアス・ランドルやジェイレン・ブランソンのような男たちのほうがタイリース・ハリバートンよりふさわしい」などと指摘。

だが、ハリバートンは次のボストン・セルティックス戦で6本の3ポイントを含む33得点、8アシスト、その次のマイアミ・ヒート戦で10本の3ポイントを含む43得点、7アシストと大爆発し、ペイサーズを勝利に導いた。

ハリバートンのこのパフォーマンスにより、ザービアックも考えを改めたのかもしれない。

ClutchPointsによると、ハリバートンが43得点のパフォーマンスを見せた後、ザービアックはSNSを通し、「彼はオールスターのように見える」と称賛したという。

自らのパフォーマンスでサービアックが間違っていることを証明したハリバートン。

もしハリバートンが今季のNBAオールスターに選出されたら、ザービアックは自身の評価をさらに下げることになりそうだ。

なお、ハリバートンのニックス戦、セルティックス戦、ヒート戦のスタッツは以下の通りとなっている。

NYKBOSMIA
出場時間323438
得点153343
リバウンド132
アシスト1087
スティール011
ブロック001
TO223
FG成功率31.3%
(5/16)
50.0%
(12/24)
70.0%
(14/20)
3P成功率33.3%
(2/6)
46.2%
(6/13)
62.5%
(10/16)
FT成功率100%
(3/3)
75.0%
(3/4)
100%
(5/5)
+/-+2+1+4

【スポンサーリンク】

コメントを残す