【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「東海岸へのロードトリップ初戦は常にタフ」

レブロン・ジェイムス「東海岸へのロードトリップ初戦は常にタフ」

ロサンゼルス・レイカーズは現地21日、ロード6連戦初戦でオーランド・マジックに勝利し、好スタートを切った。

レイカーズがアウェイで勝利したのは、現地12月28日のヒューストン・ロケッツ戦以来初だ。

レイカーズが次に対戦するのはNBAタイトルコンテンダーのマイアミ・ヒートであり、マジック戦のような展開にはならないだろう。

そんな中、NBAオールスターフォワードのレブロン・ジェイムスが東海岸へのロードトリップに言及した模様。ジェイムスのコメントをESPNが伝えている。

東海岸へのロードトリップ初戦は、常に最もタフなゲームになると感じている。

(ロードトリップの)前半はコンディションを整えようとするだろう。

ロサンゼルスからの長いフライトの後だからね。

後半はもっと良いプレイができる。

僕たちはそれが分かっているんだ。

レイカーズは今後4試合でヒート、ブルックリン・ネッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、シャーロット・ホーネッツと、NBAプレイオフ進出圏内の強豪チームと対戦する。

ジェイムスが先日語ったように、これらの試合はレイカーズにとってテストとなり、現在の位置を知る機会となるだろう。

果たしてレイカーズは強豪チーム相手にどのような戦いを見せるのだろうか?

なお、マジック戦のジェイムスのスタッツは以下の通りとなっている。

マジック戦
出場時間33:37
得点29
リバウンド7
アシスト5
スティール1
ブロックショット1
ターンオーバー6
FG成功率52.2%
(12/23)
3P成功率28.6%
(2/7)
フリースロー成功率100%
(3/3)
+/-+5

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA