【スポンサーリンク】

オースティン・リバース「ベン・シモンズにはハッピーになってもらいたい」

オースティン・リバース「ベン・シモンズにはハッピーになってもらいたい」

NBAオールスターのベン・シモンズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズの関係は、もはや修復不可能なところに来ていると見られている。

シモンズのエージェントを務めるリッチ・ポールは先日、シクサーズのトップとシモンズの現状について話し合ったというが、双方ともこれまでの姿勢を崩さず、結論は出なかった。

シクサーズを指揮するドック・リバースHC、およびNBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードもフロントオフィスに同調し、シモンズのトレードでNBAオールスタークラスの選手を獲得すべきと考えているというが、リバースHCの息子であるオースティン・リバースがこの件に言及した模様。

リバースはシクサーズとシモンズの問題について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼ら(シクサーズ)は残留させるように努力したと思うよ。

もうどれくらい経ったんだ?

彼らは彼をキープしようと努力したと思う。

だが、彼が他のチームに行きたがっているのは明らかだ。

あの若者にはただハッピーになってもらいたい。

彼には才能がある。

彼は偉大な選手なんだ。

シモンズのトレードは、すべてがうまくいけば現地2月10日の期限までに実現する可能性がある。

だが、トレードを成立させるためにはシクサーズが妥協しなければならないだろう。

今のところその気配はないというが、シモンズのトレードが実現し、今季中にNBAゲームに復帰できることをただ祈るばかりだ。

なお、シモンズの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数58275
平均出場時間32.433.9
平均得点14.3
(キャリアワースト)
15.9
平均リバウンド7.2
(キャリアワースト)
8.1
平均アシスト6.9
(キャリアワースト)
7.7
平均スティール1.61.7
平均ターンオーバー3.03.4
FG成功率55.7%56.0%
3P成功率30.0%
(キャリアハイ)
14.7%
フリースロー成功率61.3%59.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA