【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのコービー・ブライアントとビンス・カーターに並ぶ偉業とは?

ラッセル・ウェストブルックのコービー・ブライアントとビンス・カーターに並ぶ偉業とは?

ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックは、NBA史上最多となるトリプルダブル数を誇る偉大な選手のひとりだ。

だが、今季はシュートやディフェンスで十分なパフォーマンスを見せることができず、批判を集めている。

ウェストブルックはいかなる批判にも屈することなく、強靭なメンタルでレイカーズを牽引しようとしているというが、ウェストブルックの強靭なメンタルは数字に表れているのかもしれない。

ClutchPointsによると、過去25年間のNBAにおいて試合残り5秒以内に最も3ポイントを決めた選手はウェストブルック、コービー・ブライアント、ビンス・カーターだという。

https://twitter.com/ClutchPointsApp/status/1506135173674332163

勝敗を分ける場面でスコアリングするには、強靭なメンタルが欠かせない。

今季のウェストブルックは何かと批判されてしまっているが、強靭なメンタルは称賛すべきだろう。

願わくば、そのメンタルでレイカーズにNBAタイトルをもたらしてもらいたいところだ。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数711014
平均出場時間34.534.7
平均得点18.122.8
平均リバウンド7.57.4
平均アシスト7.28.5
平均スティール1.0
(キャリアワースト)
1.7
平均ターンオーバー3.84.1
FG成功率43.7%43.7%
3P成功率29.2%30.4%
フリースロー成功率66.9%78.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA