【スポンサーリンク】

43得点のステフィン・カリー「もっとうまくプレイできる」

43得点のステフィン・カリー「もっとうまくプレイできる」

現地10日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとボストン・セルティックスのNBAファイナル第4戦は、アウェイのウォリアーズが勝利した。

この日はNBAオールスターのステフィン・カリーが7本の3ポイントを含む43得点と大爆発。

だが、カリーはまだ本調子ではないのかもしれない。

カリーはNBAファイナル第4戦を終えた後、自身について次のようにコメントしたという。larrybrownsports.comが伝えている。

クレイジーだ。

なぜなら、もう少しうまくプレイできると感じているからね。

だが、ロードで勝利し、ホームコートアドバンテージを取り戻した。

僕たちにとっては大きな、大きなことだ。

ウォリアーズが第4戦を制したことにより、シリーズは2勝2敗のタイに戻った。

もしカリーが本調子でなかったなら、ウォリアーズのホームゲームとなる第5戦はさらなるパフォーマンスが期待できるだろう。

セルティックスの選手たちはカリーにより警戒したほうが良さそうだ。

なお、カリーのNBAファイナルのスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦
出場時間38:1732:1137:0840:41
得点34293143
リバウンド56410
アシスト5424
スティール3320
ブロック0000
TO2235
FG成功率48.0%
(12/25)
42.9%
(9/21)
54.5%
(12/22)
53.8%
(14/26)
3P成功率50.0%
(7/14)
41.7%
(5/12)
54.5%
(6/11)
50.0%
(7/14)
FT成功率75.0%
(3/4)
85.7%
(6/7)
100%
(1/1)
88.9%
(8/9)
+/--9+24-14+11

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA