【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンのサマーリーグでのプレイにNBAファンが驚く

ドレイモンド・グリーンのサマーリーグでのプレイにNBAファンが驚く

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、NBAトップクラスのディフェンダーであり、プレイメイカーだ。

だが、スコアリング能力については疑問符が付き、NBAファンがグリーンのシュートを批判することも少なくない。

しかし、かつてのグリーンはシュートを得意としていたのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、2012年のNBAサマーリーグに出場したグリーンのハイライト映像が話題となり、多くのNBAファンが当時のグリーンのスコアリングに驚いているという。

ウォリアーズにはステフィン・カリーとクレイ・トンプソンという偉大なスコアラーがいる。

グリーンは彼らを徹底的にサポートするためにスコアリングの成長を止め、ディフェンスとプレイメイクに専念することを決断したのだろう。

もしカリーとトンプソンがいなければ、グリーンはNBA屈指のスコアラーに成長していたかもしれない。

なお、グリーンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数63639
平均出場時間31.528.5
平均得点7.08.8
平均リバウンド7.16.9
平均アシスト8.9
(キャリアハイ)
5.3
平均スティール1.71.4
平均ブロックショット0.81.0
平均ターンオーバー3.02.2
FG成功率44.7%43.6%
3P成功率27.0%31.6%
フリースロー成功率79.5%71.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA