【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「目標はチャンピオンをかけてプレイすること」

ラッセル・ウェストブルック「目標はチャンピオンをかけてプレイすること」

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズは現地9日にロサンゼルス・クリッパーズに敗れ、今季の成績を2勝9敗とした。

もはや修復する手段がロスターの再構築しかないように思えるが、ウェストブルックはレイカーズのポテンシャルをまだ信じているのかもしれない。

ウェストブルックはクリッパーズに敗れた後、「今のレイカーズをどう考えている?チームが今季目指しているものは?」と質問されると、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

正直言うと、まだ早いと思う。

シーズンは長い。

目標はプレイオフに進出すること、チャンピオンをかけてプレイすることだと思う。

だが、先のことにとらわれるべきではない。

僕たちは今やらなければならないことに集中しなければならない。

ここから一歩一歩進んでいかなければならないんだ。

ウェストブルックがワシントン・ウィザーズでプレイしていた時、シーズン序盤は十分な戦いを見せることができなかった。

だが、ウェストブルックのトリプルダブルを連発する活躍もあり、シーズン後半に大躍進を遂げると、NBAプレイオフ進出を果たした。

その経験があるからこそ、ウェストブルックが下を向くことはないだろう。

とはいえ、レイカーズが一日も早く復調するのを願いたいところだ。

なお、ウェストブルックのクリッパーズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

LAC戦
出場時間29:35
得点14
リバウンド4
アシスト9
スティール2
ブロックショット0
ターンオーバー4
FG成功率40.0%
(6/15)
3P成功率0%
(0/3)
フリースロー成功率100%
(2/2)
+/--12

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA