【スポンサーリンク】

レイカーズの選手たちがNBAドラフト1巡目指名権によるロスターのアップグレードを望む?

レイカーズの選手たちがNBAドラフト1巡目指名権によるロスターのアップグレードを望む?

今季開幕からまだ1ヶ月も経っていないにもかかわらず、ロサンゼルス・レイカーズはNBAプレイオフ進出が危ぶまれている。

レイカーズはオフシーズン中にロスターを再構築したものの、現時点では失敗だったと言えるだろう。

レイカーズの主力選手たちもそう感じているのかもしれない。

Bleacher Reportによると、レイカーズの主力選手たちは現在のロスターでは戦えないと感じ、トレードでロスターをアップグレードするためにNBAドラフト1巡目指名権を放出することを望んでいるという。

また、NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスも現在の状況に不満を持ち、ロスターの補強を来年夏まで待つのではなく、今季を無駄にしたくないと感じていると報じられている。

一方、レイカーズのフロントオフィスにNBAドラフト1巡目指名権を放出する兆候はない。

その理由として噂されているのは、NBAドラフト1巡目指名権を放出してロスターをアップグレードしたとしても、今季の状況が劇的に変わると感じていないからだ。

レイカーズのゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカは今季開幕前、ジェイムスがいる時間を最大限活用するためにロスターの再構築に必要なならどんなことにも取り組むとした。

だが、その約束を果たしたとは言い難い。

このような状況を受け、果たしてレイカーズのフロントオフィスはどう動くのだろうか?

それとも静観するのだろうか?

なお、アンソニー・デイビスにはトレードの噂が出ているものの、少なくとも現時点でレイカーズがデイビスをトレードで放出することはないと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA