【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード「ジョージス・ニアングは下手くそだと思っていた」

ジョエル・エンビード「ジョージス・ニアングは下手くそだと思っていた」

オフシーズン中にフィラデルフィア・セブンティシクサーズと契約したジョージス・ニアングは、今季をNBAキャリアベストのシーズンとしている。

まだシーズン序盤ではあるものの、バックアップフォワードとして十分な出場時間を獲得しているニアング。

NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードによると、ニアングがシクサーズに加わるまでニアングのことを下手なNBA選手と思っていたという。

エンビードはニアングについて以下のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

正直言うと、僕は彼のことを下手くそだと思っていた。

彼はこのチームに3ポイントだけでなく多くのことをもたらしてくれている。

僕が感銘を受けたのは、彼がコンペティターだということだ。

彼は僕たちに喜びをもたらしてくれる。

オン・ザ・コートでもオフ・ザ・コートでもね。

彼がいることを嬉しく思うよ。

NBAキャリア6年目にして初めて平均二桁得点を記録し、シクサーズにとって欠かせない選手のひとりとなっているニアング。

NBAスターのような身体能力やスキルはないものの、IQと相手のリズムを狂わせるプレイでシクサーズの躍進に貢献するに違いない。

なお、ニアングの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数10239
平均出場時間22.712.3
平均得点11.95.3
平均リバウンド2.61.8
平均アシスト1.80.7
平均スティール0.40.3
平均ターンオーバー0.50.5
FG成功率44.9%43.8%
3P成功率41.0%40.5%
フリースロー成功率87.5%86.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA