【スポンサーリンク】

ディアンジェロ・ラッセルが集中力を欠く?まさかのコートに入り忘れる

ディアンジェロ・ラッセルが集中力を欠く?まさかのコートに入り忘れる

ミネソタ・ティンバーウルブズは現地9日にフェニックス・サンズに敗れ、今季の成績を5勝7敗とした。

元NBAオールスターポイントガードのディアンジェロ・ラッセルは十分なパフォーマンスを見せることができず、最近は「ラッセルのトレードは失敗だった」などといった声が聞こえ始めているが、ラッセルはバスケットボールに集中することができていないのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ラッセルは交代でコートに入るのを忘れてしまい、その結果ウルブズは一時的にひとり少ない状態でディフェンスしなければならなかったという。

https://twitter.com/TheAthletic/status/1590532256216788992

ラッセルはウルブズと延長契約を結ぶことができなかったため、来年夏にFAになる。

ラッセルが大きな契約を勝ち取るべく集中力を取り戻し、ウルブズに勝利をもたらすパフォーマンスを見せてくれることを期待したいところだ。

なお、ラッセルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数12436
平均出場時間29.929.4
平均得点14.017.6
平均リバウンド3.83.6
平均アシスト5.75.6
平均スティール1.31.1
平均ターンオーバー3.12.8
FG成功率38.3%41.9%
3P成功率31.5%35.5%
フリースロー成功率75.0%78.0%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    エドワーズも無気力だしもう終わってるな

*

CAPTCHA