【スポンサーリンク】

レイカーズのジェラミ・グラント獲得に向けたトレードパッケージとは?

レイカーズのジェラミ・グラント獲得に向けたトレードパッケージとは?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは、現地2月10日のトレード期限までにロスターを調整すると見られている。

レイカーズはデトロイト・ピストンズのジェラミ・グラントなど複数の選手に関心を持っているというが、グラントを獲得するためにどのようなトレードパッケージを組もうとしているのだろうか?

silverscreenandroll.comによると、レイカーズはテイレン・ホートン・タッカーとケンドリック・ナンに加え、2027年のNBAドラフト1巡目指名権をパッケージにする可能性があるという。

ホートン・タッカーとナンだけではピストンズの要求に達しないため、NBAドラフト1巡目指名権をプラスする可能性があると報じられている。

ただし、グラントには多くのNBAチームが関心を持っており、十分なトレード資産を持っていないレイカーズはタフな獲得レースを強いられるだろう。

なお、レイカーズはグラントの他、インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナー、ヒューストン・ロケッツのエリック・ゴードン、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズ、オーランド・マジックのテレンス・ロス、トロント・ラプターズのゲイリー・トレントJrなどにも関心を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA