【スポンサーリンク】

モントレズ・ハレルがドラッグ売買で起訴される

シーズン中のトレードでワシントン・ウィザーズからシャーロット・ホーネッツに移籍したモントレズ・ハレルは、常に闘争心を前面に出してプレイするタイプのNBA選手のひとりだ。

この夏に完全FAになるハレルの去就に注目が集まるところだが、FA交渉が来月に迫る中、ハレルは警察に逮捕されてしまった模様。

the Charlotte Observerによると、ハレルは現地5月12日にケンタッキー州の道路を車で走っていたところ、前を走る車との距離があまりに近かったため警察に止められると、車内から真空パックに入った3ポンドのマリファナが見つかったという。

ケンタッキー州の法律では、8オンス以上5ポンド未満のマリファナの所持、売買は、初犯であればD級犯罪となる。

その場合、1~5年の禁固刑および1~1万ドルの罰金刑が科されるという。

ハレルはマリファナ売買で起訴されたというが、ホーネッツはこの問題についてまだコメントを発表していない。

なお、ハレルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数71458
平均出場時間23.121.5
平均得点13.112.9
平均リバウンド6.15.3
平均アシスト2.0
(キャリアハイタイ)
1.4
平均スティール0.40.6
平均ブロックショット0.60.8
平均ターンオーバー1.01.1
FG成功率64.5%62.0%
フリースロー成功率71.6%
(キャリアハイ)
66.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA