【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「僕が自信を失うことはない」

ラッセル・ウェストブルック「僕が自信を失うことはない」

ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックは、現地18日に行われたトロント・ラプターズ戦で22得点、10リバウンド、10アシストを記録し、チームの勝利に貢献した。

今季のウェストブルックは精彩を欠くパフォーマンスが続いており、嘲笑の的になってしまっている。

シュートミスやケアレスなディフェンス、ターンオーバーと良いところがなく、NBAファンから厳しくバッシングされているウェストブルック。

だが、ウェストブルックによると、どんなにひどいミスをしたとしても自信を失うことはないという。

ウェストブルックはラプターズ戦を終えた後、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ひどいミスをしてしまうと、注目を浴びてしまう。

ショットがバックボードの上に行ってしまうと、注目を浴びてしまう。

そういったことが僕の自信に影響するとでも?

僕は通算2万3000得点だ。

それについてはどうだい?

もしラプターズ戦がウェストブルックの転機になるなら、レイカーズは白星を重ね始めるに違いない。

レイカーズが次に対戦するのは、元レイカーのカイル・クーズマ擁するワシントン・ウィザーズ。

果たしてウェストブルックとレイカーズはウィザーズを下し、勢いに乗ることができるだろうか?

なお、ウェストブルックはレギュレーション最後の同点3ポイントについて、「右足の位置を確認して一歩下がった」と明かしたというが、この点についてNBAオールスターのレブロン・ジェイムスは以下のように語っている。

彼はビッグタイムIQを持った選手さ。

ビッグタイムプレイヤーによるビッグタイムショットだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    本当にスタッツ稼ぎしか考えてないんだな

*

CAPTCHA