【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「先のことはまだ考えられない」

カーメロ・アンソニー「先のことはまだ考えられない」

元NBAオールスターのカーメロ・アンソニーは、昨年夏に1年契約でロサンゼルス・レイカーズに加わった。

アンソニーには親友レブロン・ジェイムスとともにレイカーズをNBAチャンピオンに導く働きが期待されたものの、レイカーズはNBAプレイオフ進出すらならなかった。

アンソニーはこの結果にショックを受けているのかもしれない。

アンソニーはレギュラーシーズンを終えた後、今季について次のように語ったという。lakersnation.comが伝えている。

正直言うと、今季ラストゲームだったことを考えることすら難しい。

だから、来季のことを考えるのは今は難しい。

考えようとさえしていない。

もう一度言う。

僕はまだ今季ラストゲームだった事実を乗り越えようとしているところだ。

チームのことは置いておき、僕個人としては新たな章になったと思う。

ようやくブロンと一緒にプレイできたし、AD(アンソニー・デイビス)と一緒にプレイできた。

僕たちは紙の上では素晴らしかった。

だが、紙の上だけだったんだ。

僕個人としてはハッピーだったし、コートで戦うことができたし、自分の役割を果たすことができた。

このチームの仲間たちと一緒に過ごし、友情と絆を築いた。

その意味では良いシーズンだったし、良い気分だったよ。

毎日練習しに来て、トレーニングし、プロセスを楽しみ、プロセスに対処し、プロセスに付随するすべてに対処する。

僕はそれを経験してきたし、良い日があれば悪い日もあった。

だが、僕たちは乗り越えたし、僕も乗り越えたんだ。

アンソニーはこの夏に完全FAになる。

レイカーズがアンソニーにどう対処するかは分からないが、少なくともジェイムスはアンソニーに残留を求めるだろう。

今季の結果を受け、果たしてアンソニーはどのような決断を下すのだろうか?

なお、アンソニーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数691260
平均出場時間26.034.5
平均得点13.3
(キャリアワースト)
22.5
平均リバウンド4.26.2
平均アシスト1.0
(キャリアワースト)
2.7
平均スティール0.71.0
平均ターンオーバー0.92.4
FG成功率44.1%44.7%
3P成功率37.5%35.5%
フリースロー成功率83.0%81.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA