【スポンサーリンク】

ウィザーズが求める人材とは?

ウィザーズが求める人材とは?

NBAプレイオフ進出を逃したワシントン・ウィザーズは、オフシーズン中にロスターを再編すると見られている。

ウィザーズの最優先事項はNBA屈指のスコアラーであり、オプションを破棄してFAになる見込みのブラッドリー・ビールとの再契約だ。

だが、それと同時にチームに足りないピースを補っていくことになるだろう。

では、ウィザーズはどのような人材を必要としているのだろうか?

ウィザーズのゼネラルマネージャーを務めるトミー・シェパードによると、ウィザーズはパスファーストのポイントガードを必要としているという。トミー・シェパードGMのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

我々はパスファーストのポイントガードを必要としていると思う。

ドリブルがあり、ディフェンスがあり、相手をペイントエリアから引き出せる選手。

これらは我々が求めている前提条件のひとつだ。

ドラフトの日になると、買い手市場は騒がしくなるだろう。

フリーエージェントの市場において、我々には十分な資金がない。

多くのチームが選手をシャッフルすることを望むだろうね。

ロスターを少しだけ動かすチームがあれば、完全に構築し直すチームもあるだろう。

その前に我々のニーズを知り、どこでそのニーズを満たすことができるか知り、可能な限り最高の取引を手にするために我慢強く対処しなければならない。

ウィザーズはシーズン中のトレードでスペンサー・ディンウィディとアーロン・ホリデーを放出。

元ウィザーズのトマス・サトランスキーとイシュ・スミスを呼び戻すことには成功したものの、NBAチャンピオンを目指すのであればビールとボールを共有できるポイントガードが不可欠だろう。

果たしてウィザーズはロスターの強化に成功し、NBAチャンピオンを目指せるチームに生まれ変わることができるだろうか?

なお、ウィザーズでこの夏にFAになる、もしくはFAになる可能性がある選手は以下の通りとなっている。

選手備考
ブラッドリー・ビールプレイヤーオプション
トーマス・ブライアント完全FA
カシアス・ウィンストン制限付きFA
アンソニー・ギル制限付きFA
ラウル・ネト完全FA
トマス・サトランスキー完全FA

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA