【スポンサーリンク】

ウォリアーズがベン・シモンズのトレードオファーを拒否

ウォリアーズがベン・シモンズのトレードオファーを拒否

NBAタイトル獲得を逃したフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、NBAオールスターのベン・シモンズをトレードで放出すると見られている。

実際に複数のNBAチームとシモンズのトレードを交渉しているというが、ゴールデンステイト・ウォリアーズへのトレードは実現しないかもしれない。

RealGMによると、シクサーズはシモンズをトレード要員とし、ウォリアーズのジェイムス・ワイズマン、アンドリュー・ウィギンス、2021年のNBAドラフト7位指名権、14位指名権、未来のNBAドラフト1巡目指名権2つを獲得すべくオファーを出したというが、即刻拒否されたという。

ただし、ウォリアーズとのトレード交渉が破断したわけではなく、シクサーズが妥協することによりトレードが実現する可能性は残されていると報じられている。

シモンズはNBAトップクラスのディフェンダーであり、プレイメイカーだ。

だが、シュートに問題を抱えており、同じくアウトサイドシュートを得意としていないドレイモンド・グリーンがいるウォリアーズはシモンズ獲得には積極的ではないとされていた。

なお、シクサーズはシモンズをトレードで放出すべく、トロント・ラプターズとサンアントニオ・スパーズにもオファーを出し、相当な見返りを要求していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA