【スポンサーリンク】

ケビン・ラブがレブロン・ジェイムスのラジー賞受賞に「かなりおもしろかった」

ケビン・ラブがレブロン・ジェイムスのラジー賞受賞に「かなりおもしろかった」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、自身が主演した映画「スペースジャム2」で、ゴールデンラズベリー賞、通称ラジー賞のワースト男優賞を受賞した。

NBA選手として数々の賞を獲得してきたジェイムスにとって、ラジー賞のワースト男優賞は不名誉な賞と言えるだろう。

だが、ジェイムスはそれを受け入れ、すでに笑い話に変えているようだ。

クリーブランド・キャバリアーズ時代に共にNBAタイトルを勝ち取ったケビン・ラブによると、ジェイムスはすべてを受け入れているという。ラブのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼がラジー賞のワースト男優賞を受賞した時、僕たちは(グループチャットで)彼に「かなりおもしろい」とメッセージを送ったんだ。

彼はすべてを素直に受け止めているよ。

彼に何を言っても問題ない。

僕たちの絆が壊れることは絶対にない。

あのシーリーズでチャンピオンになったからだけではなく、シーズンを通して一緒に過ごし、楽しいことがたくさんあったから、絆が壊れることは決してない。

彼ら(元チームメイトたち)には会うよ。

君たちも知っていると思うが、6月に結婚式を挙げるんだ。

ラブの結婚式にはジェイムスやトリスタン・トンプソンなど、一時代を築いた元チームメイトたちが参列するだろう。

ラブはレイカーズとの試合でレブロン・ジェイムスから豪快なダンクを決められた。

結婚式ではその仕返しとして、ラジー賞ワースト男優賞受賞をイジり倒すに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA