【スポンサーリンク】

PJ・ドジャーが前十字靱帯断裂で今季全休

PJ・ドジャーが前十字靱帯断裂で今季全休

NBAキャリア5年目を迎えているデンバー・ナゲッツのPJ・ドジャーが、今季の残りを全休することになった模様。

ESPNの記者によると、ドジャーは左膝の前十字靱帯を断裂していることが確認されたため、今季の残りを全休するという。

ドジャーは先日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦第1Q中に膝を負傷。

その後の検査で前十字靭帯を断裂した可能性があると報じられ、さらなる検査で詳細を確認するとされていた。

先発ポイントガードのジャマール・マリーを欠き、かつマイケル・ポーターJrにもシーズン全休の可能性があると報じられているナゲッツ。

ドジャーも欠くことになったナゲッツは、厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

なお、ドジャーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数18105
平均出場時間18.918.0
平均得点5.46.4
平均リバウンド3.53.0
平均アシスト1.61.8
平均スティール0.6
(キャリアハイタイ)
0.6
平均ターンオーバー0.70.8
FG成功率36.4%
(キャリアワースト)
40.7%
3P成功率31.3%31.9%
フリースロー成功率76.9%
(キャリアハイ)
67.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA